| 1997 | 1998 | 1999 | 2000 | 2002 |
HOME > JOCニュース > 2001

船木和喜選手にIOCオリンピックオーダー

 スキー・ジャンプの長野オリンピック金メダリスト船木和喜選手にIOCのオリンピックオーダーの授与が決まったことが5月21日、明らかになった。
 同オーダーの選考はサマランチ会長らで構成するIOC表彰委員会が行い、船木選手は、長野オリンピックでのラージヒルと団体での優勝、ノーマルヒル2位の成績が評価されて、表彰委によって直接選ばれた。
 受章について船木選手は「こんな名誉な賞をいただけたことも、オリンピックで金メダルを取れたことも、僕を支えてくださった八木弘和コーチ、バシャ・バイツコーチを筆頭とするスタッフや、応援してくれたファンのおかげだと思う。来年のオリンピックでも期待にこたえられるよう頑張ります」とコメントしている。
 同オーダー受章者はオリンピックムーブメントに顕著な貢献をした関係者や選手から選ばれ、日本ではこれまでに40人以上が受章しているが、現役選手の受章は日本で初めて。授与式はオリンピック・デーの6月23日にスイス・ローザンヌのオリンピック博物館で行われる。