| 1997 | 1998 | 1999 | 2000 | 2002 |
HOME > JOCニュース > 2001

スポーツ振興くじ購入者の約99%が再購入の意志


 サッカーJリーグの試合を対象にしたスポーツ振興くじ(愛称toto=トト)の発売元・日本体育・学校健康センターは、11月に静岡県で試験的に2度販売し た結果を12月19日発表した。
 それによると、くじを購入した人の98・6%が、今年3月に発売が始まったときには再度購入する意志があることが分かった。
 2回のテスト販売では計2億1324万円を売り上げ、購入者は男性が85.3%、女性が14.7%。年齢別では19歳から30歳までが7割を占めた。くじの売り上げの一 部は競技スポーツ施設の充実や選手の強化にも使われ、国際的な競技力向上の起爆剤として期待されているだけに、良好な結果となった。