| 1997 | 1998 | 2000 | 2001 | 2002 |
 HOME > JOCニュース > 1999

国連総会がオリンピック停戦を決議


  国際連合(国連)総会は11月24日、紛争当事国である国連加盟国に、シドニー・オリンピック期間中(9月15日〜10月1日)は戦闘を停止するよう求める「オリンピック停戦決議」を全会一致で採択した。オリンピック停戦は、古代オリンピックが行われていた当時、神聖な祭典への参加を妨げてはならない、との考えから行われていたもので「聖なる停戦」とも言われている。国連総会では、リレハンメル大会前年の93年から、各大会前に採択しており、98年長野大会前年の国連総会では、シンクロナイズド・スイミングの小谷実可子さんが各国代表を前に演説、アメリカによるイラク攻撃を中止させた実績がある。