| 1997 | 1999 | 2000 | 2001 | 2002 |
 HOME > JOCニュース > 1998

JOCに初の外国人職員ハート・ララビーさんを採用


  JOCは、5月11日付けで初の外国人職員を採用した。採用された職員は、アメリカ人男性のM・ハート・ララビーさん(30歳)。

 1967年9月、アメリカ・ニューヨーク州生まれで、ミネソタ州カールトン大学日本学部卒。日本語の勉強を始めたきっかけは、「文字の違う語学をやってみたかったから」という。同大学在学中に、日本研究のため同志社大学に1年間留学し、日本の伝統芸能のとりこになったそうだ。

 94年ペンシルバニア大学修士課程終了後来日し、長野オリンピック組織委員会(NAOC)の職員となり、各国の国内オリンピック委員会(NOC)との連絡調整を担当する渉外部NOC課に勤務していた。