| 1997 | 1999 | 2000 | 2001 | 2002 |
 HOME > JOCニュース > 1998

JOC竹田理事国際馬術連盟副会長に就任


  国際馬術連盟(FEI)の定時総会が、4月28日から5月1日まで中国香港で開催され、JOC理事で、香港・広報部門委員会委員長でもある竹田恒和氏がFEI副会長に選出され、就任した。同競技のアジア地域でのさらなる普及へ、振興が期待されている。

 竹田氏は、1972年ミュンヘン、76年モントリオール、不参加となった80年のモスクワと三度、障害飛越でオリンピック日本代表になっている。その後も、84年ロサンゼルス、88年ソウル、両オリンピックでは日本代表チームのコーチを務め、92年バルセロナ・オリンピックでは監督を務めた。

 JOCが独立、発足して以来、理事の任にある。