他の年のニュースソースはこちらから。
HOME > シドニー大会情報 > ニュース > 1998

シドニー・オリンピックのレジャー・ウェア登場


 10月13日、オリンピック運営予算の一つであるオリンピック・グッズに、シドニー2000レジャーウェアが仲間入りしたことを記念し、特別ファッション・ショーが開かれた。

 これまでも衣類の売り上げはなかなか好調だったものの、商品が外国製であること、値段が高いことなどに不満の声も聞かれていた。今回はそれを意識してか、純オーストラリア製と求めやすい値段を強調。とはいえ最も安いのが12ドル、メインのカンタベリー・ラグビー・ジャンパー(79.95ドル)、バギー・デッキ・シャツ(99ドル)、キャップ(49ドル)などは結構なお値段といえるだろう。

 資金獲得戦略の一つとして、日本、アメリカをはじめとする海外での積極的な販売活動を狙っているという。