他の年のニュースソースはこちらから。
HOME > シドニー大会情報 > ニュース > 1998

オリンピック・チケット第1弾発売開始


 6月23日のオリンピック・デーに発行される5000枚のペアチケットのうち3050枚が、抽選の結果、『オリンピック・クラブ』の会員で、オリンピック・デーの催しに参加した一般市民の手に配付された。

 チケットには開・閉会式、水泳、陸上など、ほとんどのチケットが含まれている。  2月に創設されたオリンピック・クラブは現在3万人の会員を擁し、会員は150〜500豪ドル(約1万3050円〜約4万3500円=1豪ドル87円で換算)の会費を払うことにより、定期的にオリンピックのチケットを買える抽選の権利、オリンピック最新情報などを得ることができる。会員には今後も毎週100枚ものペアチケットを買う権利が与えられているという。

「クラブに入っていないで、今回チャンスがなかった人も、今から会員になれば次のチャンスを得ることができます」

 こう言うのはシドニー・オリンピック組織委員会(SOCOG)関係者。しかし、一部からは、オリンピック・クラブ自体が例外的なシステムであり、一般国民に行き渡るチケットが少なすぎる、と不満の声も上がっている。