他の年のニュースソースはこちらから。
HOME > シドニー大会情報 > ニュース > 1998

オーストラリア国民の質問に答えるコールセンターが誕生


 オーストラリア国民のオリンピックについての疑問に、簡単なアクセス方法で、瞬時に情報を提供してくれる「コールセンター」というシステムがこのほど誕生した。

 4月16日の記者会見でシドニー・オリンピック組織委員会(SOCOG)のマイケル・ナイツ会長が説明したところによると、「今でさえ、各方面からSOCOGへの情報提供の要求は多過ぎるのに、大会が近づくにつれては、さらに増加が予想される。このコールセンターは、オーストラリア国民の質問には電話で答えるシステム。オーストラリア国内なら、どこからでも市内通話料金で、必要な情報を手に入れることができる」という。

 一般国民からの質問で多いのは、チケットの入手方法や、ボランティアの問い合わせなど。もちろん、一般的な質問にはすべて答えることを原則としているので、センターのオープンが予定されている7〜8月前後までに、オペレーターはトレーニングをみっちり積み、準備するという。