他の年のニュースソースはこちらから。
HOME > シドニー大会情報 > ニュース > 1998

新しいシドニー・オリンピック情報センターがオープン


 12月19日、移転したばかりのシドニー・オリンピック組織委員会(SOCOG)のオフィス、シドニー2000ヘッドクォーターの中に、「マレイ・ローズ・シドニー2000オリンピック情報センター」がオープンした。

 オーストラリアの伝説的水泳選手であるマレイ・ローズの名を取るこのセンターは、オリンピックに関する情報と調査のための図書館があり、今後、シドニー・オリンピックとパラリンピックのスタッフやスポンサーたちに、必要な資料を提供する。また一般市民は、SOCOGコミュニケーション部門によるシドニー・オリンピック・ライブラリー・ネットワークを通して、各地区の図書館で、このセンターの情報を手にすることができる。

 センターの情報には、全競技のルール、メディアリリース、96年アトランタ・オリンピックの情報、2000年と2004年の開催都市選出の過程の資料、オリンピックに際する環境保護などが含まれている。

 この情報は、シドニー・シティ図書館や、キャンベラの国立スポーツ情報センターなどオーストラリア国内の主な図書館だけでなく、ローザンヌ(スイス)のオリンピック博物館、バルセロナ・オリンピック博物館、また日本では長野オリンピック組織委員会でも得られる。