他の年のニュースソースはこちらから。
HOME > シドニー大会情報 > ニュース > 1998

冬季とは無縁の豪が長野オリンピックで奮起!?


 シドニー・オリンピックに向けて燃えるオーストラリアだが、暖かい気候のせいもあって、冬季オリンピックでは全くと言っていいほどメダルには縁がない。94年リレハンメル大会でのスピードスケート・ショートトラック男子500mリレーの銅メダルが冬季オリンピックで獲得した唯一かつ初めてのメダルという未開発ぶり。

 長野オリンピックに向けて、オーストラリア・オリンピック委員会(AOC) は12月、冬季オリンピックについての理解を広めようと、冬季オリンピック教育キャンペーンを開始した。

 これは主に、学童に冬季オリンピックの種目の理解を深めさせようという目的でデザインされたプログラム。AOCは、シドニー・オリンピック組織委員会(SOCOG)、スポーツ放映でトップのチャンネル7などと協力関係を結び、長野オリンピックを見据えて、子供たちにウインター・スポーツに親しむ機会を与えようと計画している。

 オーストラリアの冬季オリンピック参加は長野で14回目。これを機会に冬季スポーツも活発化させ、真のオリンピック大国になろうというのが、この企画のコンセプト。長野オリンピックは、その教育プログラムの最初のステップとなる。