HOMEニュース日本選手団第2陣が韓国入り 渡部選手「ベスト尽くす」

ニュース

日本選手団第2陣が韓国入り 渡部選手「ベスト尽くす」

カテゴリ:オリンピック
2018.02.08
日本選手団第2陣が韓国入り 渡部選手「ベスト尽くす」
平昌冬季五輪の出発セレモニーで、手を振り写真に納まる日本選手団の(左から)本橋麻里、藤沢五月、山下泰裕副団長、渡部暁斗、両角友佑、両角公佑=8日午前、羽田空港(共同)

 【ソウル共同】9日に開幕する平昌冬季五輪のノルディックスキー複合で金メダルが期待される渡部暁斗選手(北野建設)や、カーリングの男女代表ら日本選手団の第2陣が8日、韓国入りした。ソウル郊外の金浦空港に降り立った渡部選手は「いい調子でこられている。金メダルを目標にしているので、目標を達成できるようにベストを尽くしたい」と充実した表情で話した。
 カーリングで男子の両角友佑選手(SC軽井沢ク)は「メダルをかけて帰りたい」と意気込んだ。女子で3度目の五輪となる本橋麻里選手(LS北見)は「やり切ったと思える試合をしたい」と話した。藤沢五月選手(LS北見)も到着した。





ページトップへ