HOMEニュース空手世界選手権、26日に開幕 東京五輪へ、目標は金16個

ニュース

空手世界選手権、26日に開幕 東京五輪へ、目標は金16個

カテゴリ:その他競技情報
2016.10.25
空手世界選手権、26日に開幕 東京五輪へ、目標は金16個
喜友名諒、清水希容(共同)

 【リンツ(オーストリア)共同】空手が2020年東京五輪の追加種目に決まって初めての世界選手権が26日、オーストリアのリンツで開幕する。2年に1度開催され、1対1で対戦する「組手」と演武の出来栄えを競う「形」を実施。日本代表の林晃監督は「全員が世界チャンピオンを目指す気持ちでやっている」と述べ、日本発祥の武道で全16種目の金メダル獲得を目標に掲げた。
 男子形は第一人者の喜友名諒(劉衛流龍鳳会)が個人2連覇と団体との2冠に照準を定め、女子個人形では清水希容(ミキハウス)に2連覇が懸かる。





ページトップへ