HOMEニュース日本オリンピック委員会から広島市へ義捐金を寄付

ニュース

日本オリンピック委員会から広島市へ義捐金を寄付

カテゴリ:その他競技情報
2014.12.16
日本オリンピック委員会から広島市へ義捐金を寄付
左から中森康弘広報・企画部長、青木副会長、松井広島市長、山縣選手(陸上競技:広島県出身

 日本オリンピック委員会(JOC)は15日、今年8月20日に発生した広島市北部の土砂災害による被災者の皆様の復旧等に役立てていただくため、広島市へ200万円の義捐金を寄付いたしました。
 青木剛JOC副会長、そして広島県出身の山縣亮太選手(陸上競技 2012年ロンドンオリンピック出場、2014年仁川アジア大会 男子4×100mリレー銀メダル)が広島市役所を訪れ、松井一實広島市長に義捐金が渡されました。





ページトップへ