HOMEニュース女子の17歳山口は2回戦敗退 アジア大会バドミントン

ニュース

女子の17歳山口は2回戦敗退 アジア大会バドミントン

2014.09.25
女子の17歳山口は2回戦敗退 アジア大会バドミントン
女子シングルス2回戦で敗退した山口茜=仁川(共同)

 <アジア大会バドミントン25日>女子シングルスはことしの世界ジュニア選手権で2連覇を果たした17歳の山口茜(福井・勝山高)が2回戦で第5シードの韓国選手に1―2で逆転負けし、8強入りを逃した。男子シングルスは桃田賢斗(NTT東日本)が初戦の2回戦でタイ選手を2―0で下した。
 混合ダブルス1回戦で早川賢一、松友美佐紀組(日本ユニシス)はモルディブのペアが棄権したため、不戦勝で2回戦に進んだ。橋本博且(トナミ運輸)前田美順(ルネサス)組は香港ペアに0―2で敗れた。(共同)





ページトップへ