HOMEニュース女子SPで三原首位 冬季ユニバ、スノボ今井金

ニュース

女子SPで三原首位 冬季ユニバ、スノボ今井金

2019.03.09
女子SPで三原首位 冬季ユニバ、スノボ今井金
フィギュアスケートの女子SPで演技する三原舞依。首位に立った=クラスノヤルスク(共同)
女子SPで三原首位 冬季ユニバ、スノボ今井金
スノーボード女子ハーフパイプで優勝した今井胡桃=クラスノヤルスク(大会組織委提供・共同)

 【クラスノヤルスク(ロシア)共同】ユニバーシアード冬季大会第7日は8日、ロシアのクラスノヤルスクで行われ、フィギュアスケートの女子ショートプログラム(SP)で日本選手団主将の三原舞依(シスメックス)が75・92点をマークし、首位に立った。竹野比奈(福岡大)は67・69点で3位につけた。
 スノーボードの女子ハーフパイプ(HP)で今井胡桃(プリオコーポレーション)が金メダルを獲得した。今大会の日本勢第1号。アルペンスキーの男子大回転で小山陽平(日体大)は4位に入った。





ページトップへ