HOMEニュース卓球、張本・平野とも「金宣言」 ユース五輪へ意気込み

ニュース

卓球、張本・平野とも「金宣言」 ユース五輪へ意気込み

2018.10.06
卓球、張本・平野とも「金宣言」 ユース五輪へ意気込み
夏季ユース五輪の開幕を前に、調整する卓球の張本智和=6日、ブエノスアイレス(共同)

 【ブエノスアイレス共同】第3回夏季ユース五輪が開幕する6日、卓球男子の張本智和(エリートアカデミー)と女子の平野美宇(日本生命)がブエノスアイレスで練習を公開し、15歳で日本選手団の主将を担う張本は「皆さんを引っ張れるように。目標は金メダル」と改めて宣言した。
 18歳の平野は「選手村とか、独特な雰囲気がある。この環境でどこまでできるか楽しみ」と気合十分。張本と混合でペアを組むことになり「個人でも団体でも金メダルを持って帰りたい」と意気込んだ。





ページトップへ