HOMEニュースJOCの就職支援「アスナビ」:上田ゆい選手(ライフル射撃)の採用が決定

ニュース

JOCの就職支援「アスナビ」:上田ゆい選手(ライフル射撃)の採用が決定

カテゴリ:就職支援
2018.03.01
JOCの就職支援「アスナビ」:上田ゆい選手(ライフル射撃)の採用が決定
採用が決まった上田ゆい選手

 日本オリンピック委員会(JOC)が実施するトップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」を活用して、ライフル射撃の上田ゆい選手が「東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社」に採用されました(2018年4月1日付入社)。
 今回でアスナビを通じた採用は133社/団体198名(※今春採用内定選手含む)となりました。※詳細は下記、リンク先の「アスナビ」ページをご参照ください。

 上田選手はJOCエリートアカデミーの8期生で、2015年にアジアエアガン選手権9位、2017年には全国学生・生徒エアピストル射撃競技大会優勝、東アジアユースエアガン大会7位、JOCジュニアオリンピックカップ優勝と国内外の大会で結果を残してきました。

 採用が決まり、「多くの方のご尽力に心から感謝申し上げます。4月から会社の一員として社員の皆様の活力となれるよう、ベストを尽くします。そして応援してくださる方々に恩を返せるよう、日々の積み重ねを大切にし、精一杯競技に取り組んで参ります。宜しくお願い致します」と決意を述べました。

 JOCでは今後も一人でも多くの選手と一社でも多くの企業が、双方にとってプラスになる雇用関係を実現出来るよう「アスナビ」を通じた就職支援を行っていきます。





ページトップへ