大会

HOME大会オリンピック競技大会平昌オリンピック2018ニュース男子500で山中5位、加藤6位 スピードスケート・19日

第23回オリンピック競技大会(2018/平昌)

ニュース

男子500で山中5位、加藤6位 スピードスケート・19日

カテゴリ:オリンピック
2018.02.19
男子500で山中5位、加藤6位 スピードスケート・19日
女子団体追い抜き1回戦 滑走する(左から)高木美、佐藤、高木菜=江陵(共同)

 スピードスケート男子500メートルで山中大地が34秒78で5位に入った。2010年バンクーバー五輪銅メダリストの加藤条治は34秒831で6位だった。長谷川翼は35秒08で14位。同種目で今季ワールドカップ(W杯)3勝のホーバル・ロレンセン(ノルウェー)が34秒41の五輪新記録で優勝した。
 女子団体追い抜き1回戦で、世界記録を持つ高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃の日本は2分56秒09の2位で勝ち上がり、21日の準決勝で3位のカナダと対戦することが決まった。もう一つの準決勝は五輪新記録の2分55秒61を出したオランダと米国の組み合わせ。(共同)









ページトップへ