大会

HOME大会オリンピック競技大会平昌オリンピック2018ニューススピード1500mで高木美が銅 世界距離別スケート

第23回オリンピック競技大会(2018/平昌)

ニュース

スピード1500mで高木美が銅 世界距離別スケート

カテゴリ:オリンピック
2017.02.12
スピード1500mで高木美が銅 世界距離別スケート
女子1500メートルのレース後、歓声に応える高木美帆。3位に入った=江陵(共同)

 【江陵(韓国)共同】来年の平昌冬季五輪のテスト大会を兼ねたスピードスケートの世界距離別選手権最終日は12日、韓国の江陵で行われ、女子1500メートルで高木美帆(日体大)が1分55秒12の好記録で3位に入った。この種目の日本勢の表彰台は2003年大会で2位の田畑真紀以来。
 ヘザー・ベルグスマ(米国)が1分54秒08で制し、押切美沙紀(富士急)は1分58秒63で12位、佐藤綾乃(高崎健康福祉大)は20位だった。
 五輪種目となったマススタートで女子は高木菜那(日本電産サンキョー)が2位に入った。昨年3位となった妹の高木美に続くメダル獲得。



  • 平昌オリンピック2018
  • ニュース
  • 日本代表選手団応援イベント






ページトップへ