大会

HOME大会アジア競技大会仁川アジア大会2014

第17回アジア競技大会(2014/仁川)

テキストライブ

9月29日(月)女子 準決勝 日本 vs ベトナム

17:00 キックオフ

日本
3 1  前半  0
2  後半  0
試合終了
0
ベトナム
阪口夢穂(前24分)
長船加奈(後8分)
菅澤優衣香(後29分)
得点
警告
退場
吉良知夏(後1分、中島)
菅澤優衣香(後19分、高瀬)
猶本光(後30分、阪口)
交代 H・ニュン(後5分、ニュー)
T・グエト(後19分、M・グエト)
タン(後31分、トラン)

日本メンバー
GK18山根恵里奈、DF2有吉佐織、DF4北原佳奈、DF5長船加奈、DF16羽座妃粋、MF6阪口夢穂、MF7中島依美、MF8宮間あや(C)、MF9川澄奈穂美、FW10髙瀬愛実、FW12増矢理花

ベトナムメンバー
GK1トリン、DF2スエン、DF5ニュー、DF12T・ニュン、DF15アン(C)、DF17ホア、MF7デュン、MF8リユ、MF9トラン、FW13ムーン、FW18M・グエト

連覇まであと「2勝」のなでしこジャパン。この準決勝ベトナム戦では、再び宮間あや、阪口夢穂、中島依美、川澄奈穂美が中盤でコンビを組み、日本らしい華麗なパスサッカーを見せてくれるはず。前線では髙瀬愛実が先発復帰。準々決勝で代表初ゴールを挙げた19歳の増矢理花とのコンビでゴールラッシュを狙う。   開始前
開始前   対するベトナムは今大会1次リーグC組で北朝鮮に0−5と敗れたものの、香港に5−0で勝ってグループ2位で決勝トーナメント進出。FIFAランク34位のベトナムだが、準々決勝では同30位と格上のタイを破ってベスト4進出。期待の若手も多く、伸び盛りの勢いに気をつけたい。

開始前

両キャプテンを先頭に選手入場
ベトナムボールで準決勝のキックオフ!   前半
1分
左サイドで、両チーム激しいプレスの応酬   前半
1分
パスをつなぐベトナムと日本、お互い中盤でつぶし合いが続く   前半
3分
川澄奈穂美が深い位置からアーリークロス。ファーサイドの髙瀬愛実に通りかけるが、DFのチェックの前に収め切れない。   前半
6分
阪口夢穂が縦へのスルーパス。DFがカットしきれないボールを増矢理花が拾うが、DFに寄せられCKに   前半
7分
右CK。宮間あやが手前の川澄奈穂美とショートコーナーを狙ったが、息が合わずパスが通らない   前半
7分
阪口夢穂、宮間あやとつなぎ、宮間あやが縦へのクサビのパス。髙瀬愛実がワンタッチではたくが増矢理花には通らない   前半
10分
左からエリア内へ侵入しかけた有吉佐織がドリブルの際に倒されたかに見えたが、笛は鳴らない   前半
11分
宮間あやが左サイドの裏へ浮き球のスルーパス。絶妙なボールに有吉佐織が走り込み、トラップするがベトナムDFもなんとか防ぐ   前半
13分
左CKは宮間あやが右足でファーを狙ったが、味方に合わず右へ流れる   前半
13分
宮間あやがグラウンダーの縦パスで前線の増矢理花を狙う。左サイド、フォローにきた有吉佐織につなぎ、CK獲得   前半
16分
阪口夢穂を縦パスを起点に、増矢理花、宮間あやとテンポのいいつなぎ。宮間あやが髙瀬愛実へクサビのパス。髙瀬愛実がDFを背負いながら振り向きざまのシュート。GKにキャッチされたがいい攻撃   前半
17分
前半
19分
  速攻から13ムオンが日本ゴールへ迫る。ハイボールを狙うが、羽座妃粋がしっかりスクリーンして防ぐ。
左45度から中島依美が右足で素晴らしいミドル。GKがキャッチしきれずこぼれたボールを走り込んだ髙瀬愛実が押し込むが、これはオフサイド   前半
20分
髙瀬愛実のポストプレーから戻されたボールを宮間あやが右サイド25mの位置からミドルを狙うが、ヒットせずDFに当たる   前半
23分
羽座妃粋の低いアーリークロスが前線の髙瀬愛実へ通り、戻したボールを増矢理花が強烈なシュート。GKが辛うじてパンチで弾き出す   前半
23分
日本先制! 阪口夢穂が先制弾!   前半
24分
先制ゴールは、右CKの再攻撃となり宮間あやが右ライン際からクロス。センターで増矢理花が競ったところを相手GKがパンチ。このこぼれ球をエリア内から阪口夢穂がネットへ突き刺した。   前半
24分
前半
29分
  ベトナムが速攻から右サイドに攻め上がる。中央へクロスを狙うが日本DFが跳ね返す。
前半
30分
  中盤でパスを回し、8リユの縦パスを受けた13ムーンが北原佳奈のマークをかわし、振り向きざまにシュート。力なく枠を外れる
やや左、約23mのFK。宮間あやがファーサイドにふわっとしたボールを入れるがGKが直接キャッチ   前半
32分
前半
33分
  カウンターから13ムーンと18M・グエトが攻め上がり、最後は後方から走り込む9トランに預けるも、シュートまではいけない
中央で増矢理花が3人ひきつけてから左サイドへスルーパス。有吉佐織が裏へ抜け出し、GKと1対1のチャンスを迎えるがシュートはGKがブロック。逆サイドにも髙瀬愛実らフォローがいただけに決めたかったところ   前半
35分
宮間あやの左CKを下がりめで受けた川澄奈穂美が左サイドからミドルシュート! DFに当たってCKに   前半
36分
右45度から中島依美が強烈なミドルシュート。いいコースだったがDFに当たりCKに   前半
37分
宮間あやが右サイドへ絶妙なスルーパス。川澄奈穂美が右の裏のスペースへ抜け出し、中央に走り込む増矢理花へ精度の高いラストパス。しかし増矢理花のシュートはGKに防がれ、こぼれ球を再び打つが、これもGKに防がれる   前半
40分
ゴール正面でボールを受けようとした中島依美が倒されてFK獲得。約22mのFKは宮間あやが右足で左サイドを狙ったが、枠の左へ外れる。   前半
42分
前半
43分
  速攻からロングボールを最前線の13ムーンが落とし、18M・グエトにつながる。シュートまではいけていないが、このFWコンビは要注意

前半45分

前半アディショナルタイムは1分の表示。

前半45+1分

前半終了のホイッスル。日本1−0ベトナム

ハーフタイム

前半のボール支配率は62:38と日本が圧倒。シュート数も13:1(枠内8:0)と日本が大きくリードしている
中島依美OUT 吉良知夏IN   後半
1分
日本ボールで後半のキックオフ   後半
1分
吉良知夏はそのまま左MFに   後半
1分
髙瀬愛実のポストプレーからのこぼれ球を吉良知夏が思いきりよくエリア外からボレーシュート。枠には飛ばなかったが、いいチャレンジ   後半
2分
後半
3分
  左サイド深い位置でFK獲得。12T・ニュンがクロスを入れたが、低くDFに跳ね返される

後半3+1分

試合終了のホイッスル。日本3−0ベトナム
川澄奈穂美が右サイドでボールを受け、最終ラインの前に鋭い横パス。これを増矢理花がトラップし、エリア際からシュートを狙うがDFにブロックされる   後半
4分
後半
5分
  5ニューOUT 4H・ニュンIN
ベトナムにプレッシャーをかけられ、右サイドから北原佳奈が中へ戻したバックパスを狙われピンチ。なんとかマイボールをキープ   後半
6分
日本追加点、CKの流れから長船加奈がヘッド! 日本2−0ベトナム   後半
8分
日本の2点目。宮間あやの左CKは相手DFのクリアがバーを叩いてあわやオウンゴール。このボールが右サイドまで流れ、北原佳奈の入れたクロスを中央の長船加奈が頭でしっかりと合わせた。   後半
8分
後半
9分
  速攻で右サイドから持ち込んだ7デュンがカットインしながら左足でシュート。これは勢いがなくGK山根恵里奈がしっかりとキャッチ
髙瀬愛実がポストプレーで収める際にファウルを受ける。正面やや左のCKはサインプレーで宮間あやが吉良知夏を左サイドへ走らせる。吉良知夏の左足シュートは枠に飛ばず   後半
11分
髙瀬愛実へクサビのパスを当て、増矢理花へつなごうとするが、相手のマークもきつく突破しきれない。こぼれ球を阪口夢穂がミドルシュート。DFにブロックされる   後半
16分
後半
19分
  18M・グエトOUT 11T・グエトIN
髙瀬愛実OUT 菅澤優衣香IN   後半
19分
後半
20分
  カウンターからの速攻。13ムーンがパスで11T・グエトを走らせ、後方から走り込む8リユへつなぐ。8リユのシュートはDFがブロックするが、危ない場面だった。
最終ラインから1本で前線を狙うパスが目立つ。しかし、精度がもうひとつでつながらない   後半
23分
後半
25分
  中央で日本の細かいパス回しをカット。カウンターから13ムーンが突破し、右サイドへ走り込む7デュンへ展開。7デュンはエリア内の切り返しでDFをかわし、そのまま左足でふわっとしたシュート。ゴール上へ外れたが日本は冷や汗
日本はボール支配しているものの、菅澤優衣香、増矢理花を狙った前線へのパスを相手DFに狙われている   後半
26分
正面25mから宮間あやがすばらしい精度のミドルシュート。これがバーを叩き、菅澤優衣香の前にこぼれるが、菅澤優衣香のシュートはGK正面でCKに   後半
29分
右CKは宮間あやと川澄奈穂美のショートコーナー。宮間あやが戻りながら入れたクロスを菅澤優衣香がうまく頭でコースを変えるように合わせ、ゴールネットを揺らす。日本3−0ベトナム   後半
29分
阪口夢穂OUT 猶本光IN   後半
30分
後半
31分
  トランOUT タンIN
右CKを宮間あやが右足で入れる。ゴール正面に入りこんだ菅澤優衣香が力強いジャンプからフリーでヘディングするも、ボールは惜しくもバーの上   後半
32分
ポゼッション時は、両センターバックの間に宮間あやが入り、両サイドを押し上げる攻撃を見せている   後半
34分
猶本光がいいタッチで相手マークをかわし、右サイドへドリブル。エリア内へラストパスを送るが前線と息が合わない   後半
34分
後半
36分
  長い縦パスで前線の11T・グエトを走らせようとするが、日本も長船加奈がしっかりと対応してクリア
中央から猶本光がドリブルで持ち込んでチャンス。増矢理花がゴール正面で引きつけ左へ絶妙なラストパスを出すが、菅澤優衣香のシュートはGK正面。こぼれ球を増矢理花自ら狙うが、これも決められない   後半
37分
左サイド、吉良知夏がタメを作り、オーバーラップする有吉佐織がライン際から入れたクロスがファーサイド川澄奈穂美の頭にぴったりと捉えるも、ヘディングシュートは枠の上   後半
38分
右サイド川澄奈穂美へ大きな展開。カットインする川澄奈穂美が増矢理花へスルーパス。増矢理花の右からの折り返しを中央に走り込む猶本光がフリーでシュート! しかしGK正面   後半
41分
北原佳奈が約30mのロングシュート。すばらしいコースに飛んだが惜しくもクロスバーに嫌われる。このこぼれ球に反応した菅澤優衣香がオフサイド   後半
42分
後半
45分
  インターセプトから8リユが持ち上がり、ロングパスで11T・グエトを走らせる。11T・グエトは長船加奈と競りながらもドリブルから強引にシュート。ヒットせずゴールを外れる

後半45分

後半アディショナルタイムは3分の表示
後半
45+1分
  8リユが再び縦1本で11T・グエトを走らせる。押し上げてきたフォローの選手へつないでチャンスをうかがうも、シュートまではいけなかった

後半45+3分

試合終了のホイッスル。日本3−0ベトナム

試合終了

日本は阪口夢穂、長船加奈、菅澤優衣香がゴールを挙げ、危なげない展開で3ー0とベトナムを下して決勝戦へ進出。若いメンバーが多い最終ラインを絡めたパス回しにはまだ課題も残るが、この試合も相手を0点に抑え、今大会無失点を続けているのは確かな自信になっているはず。2連覇を賭けた決勝戦は10月1日、これから行われる準決勝・韓国−北朝鮮戦の勝者と対戦する。
本テキストライブの掲載内容は、仁川アジア大会公式記録や、その他報道の表記・内容と一部異なる場合があります。

  • 仁川アジア大会2014
  • ニュース
  • 写真
  • 競技日程
  • 日本代表選手団
  • 競技一覧
  • 日本代表選手団 入賞者一覧
  • メダルランキング
  • 実施競技・種目比較
  • アジア大会ヒストリー
  • 会場マップ
  • オフィシャルスポーツウェア






ページトップへ