JOC
 / オリンピック / アテネ2004 / 競技別インデックス・アテネ / セーリング
   
セーリング
みどころ スケジュール 結果・記録 日本代表選手団

■ アテネオリンピック みどころ

アテネ大会には、470級(男女各)、ミストラル級(男女各)、レーザー級、ヨーロッパ級、49er級に出場する。8月のレース海面は、北または北東の風が多いとされ、東側の丘陵の影響で、風の強弱、風向の差異がある。風速は総じて軽風から中風が予想される。午前中は風が吹かず、午後から夕方にかけて吹き出すパターンが多い。470級男子の関一人選手(28)・轟賢二郎(28)チームは世界ランキング15位の実力を持つ(オリンピック初出場)。同女子の吉迫由香選手(24)・佐竹美都子選手(27)チームは4〜5mの風速域での走りは圧倒的で、世界選手権で1位をとったレースもある(オリンピック初出場)。ミストラル級男子の見城元一選手(35)は、日本の同クラスの第一人者として、豊富な経験と練習量を誇る(オリンピック出場2回目)。また同クラス女子の今井雅子選手(37)もまた、豊富なレース経験と練習量で注目される(オリンピック出場3回目)。レーザー級の鈴木國央選手(27)は、強風下のクローズホールド、フリーに卓越した技術を持つ(オリンピック出場2回目)。ヨーロッパ級の佐藤麻衣子選手(26)は、国内では国体で6連勝するなど同クラスの第一人者。49er級の中村健次選手(40)・高木正人選手(38)チームは中村選手がオリンピック出場4回目、高木選手が同2回目というベテランペア。49er級以前に乗艇していた470級では世界選手権で2位を2回とっている。

競技紹介

 −競技の歴史
 −日本での競技の歴史

 −種目一覧


オリンピック <セーリング>
SYDNEY 2000
- 日本代表選手団
- 結果・記録
- フォトギャラリー
ATLANTA 1996
- 日本代表選手団
- 結果・記録
- フォトギャラリー
日本選手団全記録検索

関連情報
- (財)日本セーリング連盟
- 国際セーリング連盟

■ スケジュール

セーリングアイコン セーリング
8月 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
競技日程

■ 結果・記録

セーリング
  11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
競技日程

■ 日本代表選手団:セーリング

競技名 役職 氏名 年齢 勤務先・所属先名
セーリング 監督 小松一憲 56 (財)日本セーリング連盟
セーリング コーチ 雜賀秀夫 35 和歌山県セーリング連盟
セーリング コーチ 松本真也 36 関東自動車工業(株)
セーリング 総務 田中一美 64 (財)日本セーリング連盟
セーリング コーチ 佐々木共之 40 横浜市消防局金沢消防署
セーリング 選手 関 一人 28 関東自動車工業(株)
セーリング 選手 轟 賢二郎 28 関東自動車工業(株)
セーリング 選手 吉迫由香 24 (株)島精機製作所
セーリング 選手 佐竹美都子 27 (株)島精機製作所
セーリング 選手 見城元一 35 ピザーラ・オーシャンスポーツクラブ
セーリング 選手 今井雅子 37 ピザーラ・オーシャンスポーツクラブ
セーリング 選手 鈴木國央 27  
セーリング 選手 佐藤麻衣子 26 中部ガス(株)
セーリング 選手 中村健次 40 関東自動車工業(株)
セーリング 選手 高木正人 38 関東自動車工業(株)

※選手の名前をクリックすると詳しいプロフィールがご覧いただけます。