HOME > 2008年大阪オリンピック招致活動









 

 



 8月13 日。2008年オリンピック競技大会立候補都市選定会議において、2008年に開催される第29回オリンピックの日本候補都市が決定しました。「OSAKA」です。
  立候補にあたって大阪が提示した基本理念は『地球市民のオリンピック』。都市と都市、市民と市民が、民俗や文化やアイデンティティ、国境を越えて、平和を分かち合うために世界のアスリートたちが集うオリンピック。2007年には関西国際空港の第2滑走路の完成を控え、国際化に向けて大きくはばたこうとしている都市。東京と文化圏を二分して、日本を代表する都市である大阪で、日本で二回目の夏季オリンピックが開催されるのは、日本国民として大きな誇りです。
 実際に開催都市が決定するまでには、これから多くの難関をクリアしていかなくてはなりません。世界のライバルに先んじて、晴れて大阪が開催都市として決定するために大切なのは、歴史に刻まれるスポーツの祭典を日本に迎え入れようとする国民全体のコンセンサス。人と地球を愛し、スポーツを愛する心です。2008年大阪。今日、わたしたちは夢の実現に向けて、大きな一歩を踏み出しました。


1997年8月13日(水)
立候補都市選定会議レポート

大阪市基本データ
面積 220,66平方km
人口 2,602,421人
世帯数 1,105,351世帯
市の花
大阪市計画概要
横浜市計画概要
大阪市計画概要へ
横浜市計画概要へ
開催都市決定情報
|開催都市決定全日程| 諮問委員会名簿| 立候補都市資料検討委員会名簿|
|立候補都市選定作業基本方針| 現地調査に関する基準|
|JOC加盟競技団体関係現地調査基本方針|