JOCについて

HOMEJOCについてJOC年表1962 - 1976

JOC年表

1962 - 1976

(1909年〜1980年はオリンピック事典より抜粋1981年以降はJOC事務局が作成)

1962年
8月24日〜9月4日 第4回アジア競技大会ジャカルタで開催、招待国問題で紛糾
10月3日 東京オリンピック組織委員会津島寿一会長、 田畑政治事務総長辞任
11月2 日 与謝野秀事務総長に就任
1963年
2月7日 オリンピック東京大会組織委員会会長に安川第五郎就任
10月11日〜16日 東京国際スポーツ大会開催
1964年
1月29日〜2月9日 第9回オリンピック冬季競技大会 (インスブルック)
4月1日 第18回大会の標語、名古屋の中学生による「世界はひとつ・東京オリンピック」が当選
7月8日 オリンピック日本選手団団長に大島鎌吉決定
7月10日 岸記念体育会館落成(渋谷区神南)
9月30日 東京オリンピック選手強化対策本部解散
10月2日〜10月21日 第18回オリンピック大会を記念して、日本スポーツ史展開催
10月10日〜24日 第18回オリンピック競技大会(東京)
10月 I0日 創立70周年記念祭、東京で開催
10月19日 ボナコッサ・トロフィー、JOCに授与
東龍太郎 (東京都知事) の提案により、東京トロフィー制定、IOCに寄贈
1965年
5月11日 1972年の第11回オリンピック冬季競技大会、 札幌招致委員会発足
10月21日  ユニバーシアード東京大会組織委員会発足、会長に大浜信泉就任
1966年
2月5 日〜13日 ユニバーシアード冬季大会、イタリアで開催 (トリノ他)
4月26日 第11回オリンピック冬季競技大会(1972年) 開催地に札幌決定 (第64次IOC総会、ローマ)
7月26日 札幌オリンピック組織委員会発足
10月10日 第1回体育の日
1967年
2月12日 高石真五郎の後任として竹田恒徳をIOC委員に推薦
5月5 日〜8日 第66次IOC総会(テヘラン)で竹田恒徳IOC委員に就任
8月27日〜9月4日 第10回ユニバーシア一ド夏季大会 (参加34カ国)
1968年
1月19日〜28日  ユニバーシアード冬季大会で大川久美子 (女子フィギュア), 板垣宏 (純ジャンプと複合) 優勝
2月6日〜18日 第10回オリンピック冬季競技大会 (グルノーブル)
6 月19日〜 7 月 8 日 ブランデージ IOC会長来日 ・10月12日〜27日 第19回オリンピック競技大会(メキシコシティー)
1969年
4月10日  日本蹴球協会、第19回オリンピックメキシコ大会日本代表サッカーチームがユネスコよりフェア・プレー賞を受賞すると発表
5月24日  日本体育協会アマチュア委員会委員長に鈴木良徳就任
6月7日 第69次IOC総会で清川正二IOC委員就任
1970年
7月8日 日本体育協会アマチュア委員会、理事会から諮問の「アマチュア・スポーツのあり方」、「日本体育協会アマチュア規定」の答申を最終決定
10月24日 日本体育協会理事会、アマチュア規定を答申どおり承認 (これまでの規定緩和される)
12月9日〜20日 第6回アジア競技大会(バンコク)
1971年
2月7日〜14日 札幌国際スポーツ大会 (プレ・オリンピック)
1972年
2月3日〜11日 第11回オリンピック冬季競技大会 (札幌)
8月26日〜9月11日 第20日オリンピック競技大会 (ミュンヘン)
1975年
東龍太郎、オリンピック・オーダー銀賞受賞
1976年
2月4日〜15日 第12回オリンピック冬季競技大会 (インスブルック)
7月17日〜8月1日 第21回オリンピック競技大会 (モントリオール)
9月1日 文部省、昭和52年度予算要求にオリンピック特別選手強化費として2億2000万円を計上

ページトップへ