選手強化

スポーツ指導者海外研修事業

帰国者報告書

平成23年度 短期派遣(1年) 4名

競技団体 氏名
(フリガナ)
競技・指導実績 研修地 研修期間 研修項目
陸上競技
(競歩)
裄V 哲
(ヤナギサワ サトシ)
2002年 釜山アジア大会 3位
2001年 世界陸上エドモントン大会 7位入賞
2000年 シドニーオリンピック 出場
オーストラリア
(キャンベラ)
平成23年10月8日 〜
平成24年10月7日
・世界トップレベルにあるスペインの競歩種目の歩型技術の習得と練習方法
・各世代における体系化された練習方法の習得
・組織としての運営方法
水泳
(シンクロナイズドスイミング)
原田 早穂
(ハラダ サホ)
2008年 北京オリンピック デュエット 3位
2004年 アテネオリンピック チーム 2位
マルタ共和国
(スリーマ)
平成23年5月15日 〜
平成24年5月14日
シンクロの中心であるヨーロッパにおいて指導力を磨く。
サッカー 今泉 守正
(イマイズミ モリナオ)
JFAアカデミー福島女子ヘッドコーチ
2003年 テグユニバーシアード日本女子代表監督
1979年 日本ユース代表
1978年 全国高校総合体育大会 2位
アメリカ
(フロリダ)
平成23年7月8日 〜
平成24年6月1日
・US ODPプログラムの研修(IMGアカデミーでの育成プログラム研修)
・FSUのパーソナルディヴィロップメントセクションでの研修
・FSUに帯同しチームビルディングを学ぶ。
セーリング 橋元 郷
(ハシモト ゴウ)
2010年 420級世界選手権コーチ
2009年 レーザーラジアルワールドチャンピオンシップ 出場
2006、2007年 レーザーラジアルユースワールドチャンピオンシップ 出場
2007年 JOCジュニアオリンピックカップ シングルハンド 2位
イギリス
(サザンプトン)
平成23年9月1日 〜
平成24年8月31日
イギリスにおける主にユース世代(U-19)の育成システムとセーリング組織の運営方法を学ぶ。

ページトップへ