選手強化

スポーツ指導者海外研修事業

帰国者報告書

平成19年度 長期派遣(2年) 1名

競技団体 氏名
(フリガナ)
競技・指導実績 研修地 研修期間 研修項目
水泳
(競泳)
稲田 法子
(イナダ ノリコ)
92 バルセロナオリンピック出場
00 シドニーオリンピック 5位
03 バルセロナ世界選手権 3位
04 アテネオリンピック出場
アメリカ
(フェニックス)
平成19年12月16日 〜
平成21年12月14日
米国での水泳競技におけるコーチング、トレーニング方法の研修及び語学の修得。

平成20年度 短期派遣(1年) 3名

競技団体 氏名
(フリガナ)
競技・指導実績 研修地 研修期間 研修項目
陸上競技
(ハードル)
山崎 一彦
(ヤマザキ カズヒコ)
92 バルセロナオリンピック出場
95 世界選手権 7位
96 アトランタオリンピック出場
00 シドニーオリンピック出場
イギリス
(レスター)
平成20年9月20日 〜
平成21年9月19日
陸上競技におけるイギリス及びヨーロッパ諸国の強化システム体制を学ぶ。
サッカー
(男子)
猿澤 真治
(サルサワ シンジ)
87 全国高校選手権出場/
  国体少年ベスト16
88 全国高校選手権 ベスト16
93 国体成年2部 優勝
07 日本サッカー協会ナショナル
  トレセンコーチ四国担当
フランス
(クレーヌフォンテーヌ)
平成20年8月13日 〜
平成21年8月5日
フランスナショナルフットボール学院にて、U-13〜15年代の育成プログラム全般を学ぶ。
スケート
(スピードスケート)
白幡 圭史
(シラハタ ケイジ)
92 アルベールビル冬季
  オリンピック18位
98 長野冬季オリンピック7位
02 ソルトレークシティー
  冬季オリンピック4位
95-02 全日本選手権総合優勝
カナダ
(カルガリー)
平成19年8月26日 〜
平成20年8月24日
コーチング技術、トレーニング方法を習得し施設を視察。カナダのコーチングシステムやその構築背景を研究。

ページトップへ