JOC
 / オリンピック / トリノ2006 / トリノニュース
   
2006/02/26
【ショートトラック】男子500mは寺尾悟選手が6位入賞

2月25日、パラベラでショートトラック男子500m決勝が行われた。
22日に予選を42秒607で通過した寺尾悟選手が準々決勝第1組に出場し、2位(42秒471)で準決勝に進出した。
準決勝2組では3位(42秒120)となり5-8位決定戦にまわり6位入賞となった。
ガッツポーズでゴールした寺尾選手は「5-8位決定戦の相手が地元イタリアの選手だったので、絶対に負けないという気持ちで滑った。力は出し切った。オリンピック4回目の今回がいちばん上手く調整できた。力を出し切り、不満は何もない」と語った。
優勝はオーノ選手(米国)。

○関連リンク
寺尾悟選手のプロフィールはこちら     http://www.joc.or.jp/torino/athlete/shorttrack/teraosatoru.html

寺尾悟選手(写真提供:アフロスポーツ)


2006年のニュース一覧へ戻る