JOC
 / オリンピック / トリノ2006 / スペシャル応援メッセージ / 森 麻季さん
   
スペシャル応援メッセージ

ソプラノ歌手
森 麻季さん

日本代表選手の皆様、トリノオリンピック出場おめでとうございます!
大会では極度の緊張、プレッシャー、不慣れな地でのご苦労と、
想像を絶する苛酷な戦いとなるのでしょうが、
どんな状況下にも、自分を信じて最後まであきらめず、
今までに築き上げられた栄光と経験の数々を糧に、
忍耐強く、精神を集中して、
心穏やかに物事に臨むことの出来る「日本人」としての誇りを胸に、
そして温かな応援と、すべての幸運を味方につけて、
皆様それぞれが、ご自身の実力を最高に発揮できる大会となりますよう、
心よりお祈りしております。


東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。同大学院独唱専攻終了。在学中に安宅賞受賞。文化庁オペラ研修所第10期修了。
文化庁芸術家在外研修員、五島記念文化財団オペラ新人賞を受賞し渡欧。ミラノのヴェルディ国立音楽院、ミュンヘン国立音楽大学大学院修了。
イタリア、ドイツを中心にオペラ、オペレッタ、オラトリオ、リートの分野で数多くの国際コンクールの最優秀賞を受賞。プラシド・ドミンゴ世界オペラ・コンテストにソプラノで優勝したことをきっかけに、ワシントン・オペラでアメリカデビュー。
国内外のオーケストラと、古典から現代曲まで幅広いレパートリーで活躍し、コロラトゥーラの類稀なる技術と透明感のある美声、深い音楽性と華のある容姿で各方面から絶賛を浴び、まさしく日本を代表する国際的ソプラノ歌手として注目されている。二期会会員。
2004年6月にはJOCが主催する「オリンピック・コンサート」に出演、アテネオリンピックの日本代表選手団結団式では国歌を斉唱した。

< スペシャル応援メッセージ一覧にもどる >