JOC
 / オリンピック / トリノ2006 / スペシャル応援メッセージ / 三浦雄一郎さん
   
スペシャル応援メッセージ

プロスキーヤー、クラーク記念高等学校校長。
三浦雄一郎さん

「トリノの空へ日の丸を!」

それは夢見たもののみが叶えられる。苦しみ、努力し、鍛え抜いたものが夢を実現できる。
世界最高の舞台であるオリンピックで栄光を目指し<夢に勇気>を抱け。失うものを怖れずに、ただひたすら栄光へ向かってベストをつくせ。
がんばれ日本が生んだ世界のトップアスリートたち! 

1932年生まれ。北海道大学獣医学部卒業。
’64イタリア・キロメーターランセに日本人として初めて参加、当時の世界記録樹立。’66年富士山直滑降。’70年エベレスト・8000m世界最高地点スキー滑降を成し遂げ、その記録映画はアカデミー賞を受賞。
’85年世界七大陸最高峰のスキー滑降を完全達成。2003年、5月、次男の豪太とともに世界最高峰エベレスト山(8848m)登頂。世界最高年齢登頂(70歳)と初の日本人親子同時登頂の記録を樹立(ギネス掲載)。アドベンチャー・スキーヤーとしてだけでなく、全国に1万人いる広域通信制高校、クラーク記念国際高等学校の校長として、また行動する知性人として国際的に活躍中。記録映画、写真集、著書多数。

< スペシャル応援メッセージ一覧にもどる >