HOME > シドニー大会情報 > 記念品募集

シドニーオリンピック メダリストへのお祝いキャンペーン
感動・感謝・2000(トゥーサウザンド)
 

 日本オリンピック委員会(JOC)では、シドニー・オリンピックでメダルを獲得し た日本代表選手の功績を称えるとともに、国民に感動を与えたことを感謝に込め、各 種記念品を贈呈する「感動・感謝・2000(トゥーサウザンド)」事業を実施した。この事業は、地方自治体などの公益性を持つ団体から寄せられた地方色豊かな品をメ ダリストに贈呈するもので、98年長野オリンピックで初めて行われた。

 今回は、全国65の地方自治体などから85品目の寄贈があり、10月9日に行われた オリンピックフェスティバル2000での日本代表選手団報告会(駒沢オリンピック 公園体育館)において、JOCアスリート委員会の三宅義信副委員長からメダリスト を代表して柔道男子100kg級金メダリストの井上康生選手に目録が手渡された。今後、寄贈された数々の品は各メダリストに送られ、同事業に対する協力団体には、 メダリストのサインと感謝状が贈られる。


寄贈品提供一覧>> 募集告知>>