日本の大会参加状況

冬季大会

回 (開催年) 5 (1948) 6 (1952) 7 (1956) 8 (1960)
開催期間 1.30〜2.8 2.14〜2.25 1.26〜2.5 2.18〜2.28

開催地(国)

実施競技

サン・モリッツ
(スイス)
オスロ
(ノルウェー)
コルチナ・
ダンペッツオ
(イタリア)
スコー・バレー
(アメリカ)











ス キ ー アルペン
クロスカントリー
ジャンプ
ノルディック複合  
フリースタイル        
スノーボード        
スキークロス        
ス ケ ー ト スピード
フィギュア
ショートトラック        
アイスホッケー
ボブスレー ボブスレー    
スケルトン      
バイアスロン      
リュージュ        
カーリング        




ミリタリー・パトロール      
ドッグスレッド        
冬季五種競技      
バンディ      
アイスシーゼン        
スピードスキー        
実施競技数 5 4 4 4
実施種目数 22 22 24 27
参加国(地域) 28 30 32 30
参加選手数 669 694 821 665







役員 - 5 7 11

男子 - 13 10 36
女子 - 0 0 5
- 18 17 52
日本の参加競技数 - 2 2 3
日本のメダル獲得数 G S B
0 0 0
G S B
0 0 0
G S B
0 1 0
G S B
0 0 0
団長 -   竹田恒徳 木原 均
主将 -     猪谷千春
旗手 -     上野純子

表の見方
男女の競技 男子の競技 女子の競技
男女の区別のない競技 デモンストレーション競技・種目    
上記記号のすべての黒刷()は日本選手出場。
左半分黒刷()は男子出場、右半分黒刷()は女子出場。

オリンピック・プログラムとはオリンピック競技大会実施競技のことである。
実施種目数はIOC発行の「OLYMPIC MOVEMENT DIRECTORY 2006」による。

日本の大会参加状況:目次へ次のページへ