HOMEニュース子出藤と今井が3位 スノーボード(25日)

ニュース

子出藤と今井が3位 スノーボード(25日)

2017.02.25
子出藤と今井が3位 スノーボード(25日)
男子ハーフパイプで3位になり、表彰式で歓声に応える子出藤歩夢=さっぽろばんけい(共同)

 札幌冬季アジア大会はスノーボードのハーフパイプ(HP)決勝が行われ、男子は子出藤歩夢(日体大)が86・75点で、女子は今井胡桃(バートン)が73・00点で、それぞれ銅メダルを獲得した。
 女子の松本遥奈(クルーズ)は4位、冨田せな(新潟・開志国際高)は10位だった。大江光(バートン)はインフルエンザのため欠場した。
 女子は今季のワールドカップ(W杯)種目別2位の劉佳宇(中国)が93・00点で制した。男子は張義威(中国)が93・50点で勝った。(共同)





ページトップへ