HOMEニュース中村が優勝、岩佐2位 ジャンプ(24日)

ニュース

中村が優勝、岩佐2位 ジャンプ(24日)

2017.02.24
中村が優勝、岩佐2位 ジャンプ(24日)
札幌冬季アジア大会のスキー・ジャンプ男子個人ラージヒルで、夜景に向かって飛躍する中村直幹。金メダルを獲得した=24日、札幌市の大倉山(共同)

 札幌冬季アジア大会はジャンプの男子個人ラージヒル(ヒルサイズ=HS137メートル)が行われ、中村直幹(東海大)が255・3点で優勝した。1回目に141・5メートルの最長不倒でトップに立ち、2回目は123メートルにとどまったが、リードを守った。岩佐勇研(北海道・札幌日大高)が247・7点で2位。伊藤将充(土屋ホーム)は4位、個人ノーマルヒルを制した佐藤幸椰(雪印メグミルク)は7位だった。(共同)





ページトップへ