HOMEニュース卓球、平野が逆転勝ちで8強へ 伊藤敗退、グランドファイナル

ニュース

卓球、平野が逆転勝ちで8強へ 伊藤敗退、グランドファイナル

カテゴリ:その他競技情報
2016.12.09
卓球、平野が逆転勝ちで8強へ 伊藤敗退、グランドファイナル
女子シングルス1回戦でプレーする平野美宇=ドーハ(共同)

 【ドーハ共同】卓球のワールドツアー上位選手で争うグランドファイナル第2日は9日、ドーハで行われ、女子シングルス1回戦で世界ランキング11位の平野美宇(エリートアカデミー)が6位の強豪フェン・ティアンウェイ(シンガポール)に4―3で逆転勝ちし、準々決勝に進出した。
 リオデジャネイロ五輪団体銅メダルで世界9位の伊藤美誠(スターツ)は、8位のハン・イン(ドイツ)に2―4で敗れた。早田ひな(福岡・希望が丘高)も敗退した。
 男子シングルス1回戦は丹羽孝希(明大)が世界2位の樊振東(中国)に、大島祐哉(ファースト)は荘智淵(台湾)にともに屈した。





ページトップへ