HOMEニュース「2016オリンピックデーラン高崎大会」を開催 荻原健司さんら6名のオリンピアンが参加

ニュース

「2016オリンピックデーラン高崎大会」を開催 荻原健司さんら6名のオリンピアンが参加

カテゴリ:イベント
2016.12.12
「2016オリンピックデーラン高崎大会」を開催 荻原健司さんら6名のオリンピアンが参加
2016オリンピックデーラン高崎大会(写真:フォート・キシモト)

 日本オリンピック委員会(JOC)は11月13日(日)、群馬県の高崎市浜川競技場で「2016オリンピックデーラン高崎大会」を開催しました。

 今回参加したオリンピアンは、オリンピック・ムーブメントアンバサダーを務める荻原健司さん、荻原次晴さん(ともにスキー・ノルディック複合)と、井上香織さん(バレーボール)、竹下百合子さん(カヌー)、田島寧子さん(水泳・競泳)、田端健児さん(陸上競技・短距離)の計6名。のべ1,261人の参加者が、オリンピアンと一緒にジョギングやトークショー、スポーツ体験などを行いました。

 高崎市では今回が初開催。絶好のジョギング日和に恵まれ、参加者はオリンピアンと一緒に爽やかな汗を流しました。
 スポーツ体験では走幅跳とストラックアウトを実施。走幅跳では陸上競技の田端さんが華麗な大ジャンプを決め、参加者からは驚きの声が上がりました。また、ジョギング終了後はオリンピアンへのチャレンジコーナーを設け、50m競争では子どもたちが田端さんに真剣勝負を挑んでいました。

※この活動はスポーツ振興くじの助成金を受けて実施されました。





ページトップへ