HOMEニュースバドの「S/Jリーグ」5日開幕 奥原ら五輪メダリストが抱負

ニュース

バドの「S/Jリーグ」5日開幕 奥原ら五輪メダリストが抱負

カテゴリ:その他競技情報
2016.11.04
バドの「S/Jリーグ」5日開幕 奥原ら五輪メダリストが抱負
取材に応じる日本ユニシスの高橋礼華(左)、松友美佐紀組=4日、札幌市内のホテル(共同)

 バドミントンの日本リーグから改称した「S/Jリーグ」は5日、札幌市の北海きたえーるで開幕する。4日は各チームが試合会場で公式練習し、リオデジャネイロ五輪女子シングルスで銅メダルを獲得した日本ユニシスの奥原希望は「日本、特に地方でプレーする機会が少ないので、そういう面も楽しみにしている。いいプレーをお見せしたい」と意気込んだ。
 6日に初戦を迎える日本ユニシスはリオ五輪女子ダブルス金メダルの高橋礼華、松友美佐紀組も擁する。高橋は「五輪をテレビで見た方が実際に見に来てくれたらうれしい」と述べ、松友は「改称してまた違った気持ち。チーム一丸で頑張る」と話した。(共同)





ページトップへ