HOMEニュース就職支援「アスナビ」:大堂秀樹選手(パラ・パワーリフティング)が「コカ・コーライーストジャパン株式会社」に採用決定

ニュース

就職支援「アスナビ」:大堂秀樹選手(パラ・パワーリフティング)が「コカ・コーライーストジャパン株式会社」に採用決定

カテゴリ:就職支援
2016.06.24
就職支援「アスナビ」:大堂秀樹選手(パラ・パワーリフティング)が「コカ・コーライーストジャパン株式会社」に採用決定
コカ・コーライーストジャパン株式会社への採用が決まった大堂秀樹選手(写真:アフロスポーツ)

 日本オリンピック委員会(JOC)が行っているトップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」を活用し、パラ・パワーリフティングの大堂秀樹選手が「コカ・コーライーストジャパン株式会社」に採用されました(2016年6月16日付入社)。
 今回でアスナビを通じた採用は、78社/団体108名となりました。※詳細は下記、リンク先の「アスナビ」ページをご参照ください。

 パラ・パワーリフティング/88kg級の大堂選手は、2008年北京パラリンピック8位入賞、12年ロンドンパラリンピック6位入賞と、メダルまであと一歩のところまで来ています。今年の全日本パラ・パワーリフティング選手権大会では優勝を飾り、リオデジャネイロパラリンピックでの悲願のメダル獲得へ向け、好調をアピールしました。

 コカ・コーライーストジャパン株式会社への入社が決まり、大堂選手は「競技に集中できる環境を提供していただけることに、大変感謝しております。これまで練習時、試合と常にこだわりを持ってコカ・コーラを飲み続けてきましたが、これからは自信と誇りを持ってコカ・コーラをアピールしていけることをとても嬉しく思います」と喜びを述べると、「9月のリオデジャネイロパラリンピックに向け最高の環境で迎えられることに感動するとともに、社員の皆様に夢と感動を与えられる選手になれるよう仕事、競技ともに努力していきます」と意気込みを語りました。

 JOCでは今後も一人でも多くの選手と一社でも多くの企業が、双方にとってプラスになる雇用関係を実現出来るよう「アスナビ」を通じた就職支援を行っていきます。


前後のニュース




ページトップへ