HOMEニュース陸上、桐生「五輪につなげたい」 世界室内選手権へ出発

ニュース

陸上、桐生「五輪につなげたい」 世界室内選手権へ出発

カテゴリ:オリンピック
2016.03.14
陸上、桐生「五輪につなげたい」 世界室内選手権へ出発
陸上の世界室内選手権への出発前、取材に応じる桐生祥秀=14日、成田空港(共同)

 陸上の世界室内選手権(17〜20日・米オレゴン州ポートランド)に出場する男子短距離の桐生祥秀(東洋大)ら日本代表が14日、米国へ出発した。60メートルで今季初戦に臨む桐生は成田空港で「五輪につながるレースにしたい。スタートを重視する」と抱負を述べた。
 桐生は大会後も米国に滞在し、米テキサス州ウェーコのベイラー大で昨年の世界選手権100メートル銅メダルのトレイボン・ブロメル(米国)と合同練習する方向で調整。100メートルの最初のレースは昨年追い風参考ながら9秒87を出したテキサス・リレー(4月2日)の予定で「縁起がいいし、9秒台で走れたらいい」と語った。(共同)





ページトップへ