HOMEニュース「2015オリンピックデーランひたちなか大会」を開催 大林素子さんら6名のオリンピアンが参加

ニュース

「2015オリンピックデーランひたちなか大会」を開催 大林素子さんら6名のオリンピアンが参加

カテゴリ:イベント
2015.12.01
「2015オリンピックデーランひたちなか大会」を開催 大林素子さんら6名のオリンピアンが参加
2015オリンピックデーランひたちなか大会(写真:フォート・キシモト)

 日本オリンピック委員会(JOC)は11月29日(日)、茨城県のひたちなか市総合運動公園で「2015オリンピックデーランひたちなか大会」を開催しました。

 今回参加したオリンピアンは、オリンピック・ムーブメントアンバサダーを務める大林素子さん(バレーボール)、荻原健司さん(スキー・ノルディック複合)と、朝原宣治さん(陸上競技・短距離)、須賀泰子さん(バドミントン)、伊藤俊介さん(水泳・競泳)、浅越しのぶさん(テニス)の計6名。のべ3,229人の参加者が、オリンピアンと一緒にジョギングやトークショー、スポーツ体験などを行いました。

 例年以上に多くの方が訪れたひたちなか大会。晴天に恵まれ、参加者は気持ちよくからだを動かしました。スポーツ体験では朝原さんがかつて専門種目としていた走幅跳で軽やかなジャンプを披露。子どもたちもそれに続けと、次々と砂場にジャンプしていました。





ページトップへ