HOMEニュース「2015オリンピックデーラン新潟大会」を開催 荻原健司さんら8名のオリンピアンが参加

ニュース

「2015オリンピックデーラン新潟大会」を開催 荻原健司さんら8名のオリンピアンが参加

カテゴリ:イベント
2015.10.05
「2015オリンピックデーラン新潟大会」を開催 荻原健司さんら8名のオリンピアンが参加
2015オリンピックデーラン新潟大会

 日本オリンピック委員会(JOC)は10月4日(日)、新潟県新潟市のデンカビッグスワンスタジアムで「2015オリンピックデーラン新潟大会」を開催しました。

 今回参加したオリンピアンは、オリンピック・ムーブメントアンバサダーを務める荻原健司さん(スキー・ノルディック複合)、伊藤華英さん(水泳・競泳)と、三宅諒選手(フェンシング)、永富有紀さん(バレーボール)、佐藤寿治さん(体操・体操競技)、小島啓民さん(野球)、佐藤恵さん(陸上競技)、五十嵐久人さん(体操・体操競技)の計8名。新潟でのオリンピックデーラン開催は2005年以来10年ぶりとなり、のべ1,118人の参加者がオリンピアンと一緒に、ジョギングやトークショー、スポーツ体験などを行いました。
 スポーツ体験では陸上競技(走幅跳と走高跳)、テコンドーの2競技を実施。走高跳では地元新潟出身で、日本女子では唯一のオリンピック入賞者(バルセロナオリンピック7位)である佐藤さんが講師を務め、子どもたちにアドバイスを送りました。





ページトップへ