HOMEニュースのべ2,291名が参加! 「2013オリンピックデーランひたちなか大会」レポート

ニュース

のべ2,291名が参加! 「2013オリンピックデーランひたちなか大会」レポート

カテゴリ:イベント
2013.12.13
のべ2,291名が参加! 「2013オリンピックデーランひたちなか大会」レポート
トーチ・JOC旗を持って入場したオリンピアン(写真:アフロスポーツ)
のべ2,291名が参加! 「2013オリンピックデーランひたちなか大会」レポート
参加者とハイタッチをしながらジョギングを楽しむ多治見麻子さん(写真:アフロスポーツ)

 日本オリンピック委員会(JOC)は11月24日、茨城県ひたちなか市のひたちなか市総合運動公園で「2013オリンピックデーランひたちなか大会」を開催しました。

 今回はのべ2,291名が参加し、オリンピックふれあいアンバサダーの宮下純一さん(水泳・競泳)と鹿島丈博さん(体操)、オリンピアンの上田藍さん(トライアスロン)、川崎努さん(スケート・ショートトラック)、佐藤光浩さん(陸上競技・短距離)、多治見麻子さん(バレーボール)という6名とジョギング・ウォーキング、トークショー、サイン会などでふれあいました。

 改装工事を終え、リニューアルされた陸上競技場で行われた開会式では、オリンピアンがJOC旗とトーチを持って入場。宮下さんがトーチ台に聖火を点火し、ひたちなか大会の幕開けを告げました。続いて、ドナルドとマクドナルドのクルーによる準備運動が行われ、オリンピアンと参加者がふれあいながら、体を動かしました。


のべ2,291名が参加! 「2013オリンピックデーランひたちなか大会」レポート
ドナルド食育ワークショップ(写真:アフロスポーツ)
のべ2,291名が参加! 「2013オリンピックデーランひたちなか大会」レポート
参加者からの質問に答える上田藍さん(左/写真:アフロスポーツ)

 いよいよジョギング・ウォーキングがスタート。5kmには上田さんと宮下さん、3kmには鹿島さん、佐藤さん、多治見さん、川崎さんがそれぞれ参加し、スタート時には、オリンピアンが音頭をとって参加者たちを盛り上げる姿が見られました。またオリンピアンはゴール後も、続いてゴールする参加者をハイタッチで出迎えていました。

 ジョギング・ウォーキング終了後には、日本マクドナルド株式会社提供の食に関して楽しみながら学ぶ、子ども向けプログラム「ドナルド食育ワークショップ」が、陸上競技場のフィールドで行われ、多くの参加者が集まりました。この他にも、タグラグビー体験教室やチャレンジ体力測定なども行われました。

 続いて、恒例のトークショーとサイン会が開催されました。トークショーでは宮下さんが司会を務め、特に鹿島さんによるバック転などのパフォーマンスで大盛り上がりとなりました。

 午後からは鹿島さん、佐藤さん、多治見さんによるスポーツ教室が行われ、青空の下で開催されたひたちなか大会は、大勢の皆さんがスポーツに親しんだ1日となりました。


<2013オリンピックデーランひたちなか大会実施概要>
■実施日:2013年11月24日(日)
■天候:晴
■実施プログラム
・トーチプログラム
・ジョギング(3km)
・ジョギング(5km)
・ウォーキング
・チャレンジ体力テスト
・オリンピアントークショー
・オリンピアンサイン会
・オリンピックデーラン記念撮影コーナー
・ドナルド食育ワークショップ
(日本マクドナルド提供のドナルドによる子供向けの食に関して楽しめるプログラム)
・タグラグビー体験教室
・スポーツ教室(体操、陸上競技・短距離、バレーボール)
■参加者数:のべ2,291名
■参加“オリンピックふれあいアンバサダー”
・宮下純一(水泳・競泳)
・鹿島丈博(体操・体操競技)
■参加オリンピアン
・川崎努(スケート・ショートトラック)
・上田藍(トライアスロン)
・佐藤光浩(陸上競技・短距離)
・多治見麻子(バレーボール)





ページトップへ