HOMEニュースのべ1,775名が参加! 「2013オリンピックデーラン中津大会」レポート

ニュース

のべ1,775名が参加! 「2013オリンピックデーラン中津大会」レポート

カテゴリ:イベント
2013.12.10
のべ1,775名が参加! 「2013オリンピックデーラン中津大会」レポート
2013オリンピックデーラン中津大会
のべ1,775名が参加! 「2013オリンピックデーラン中津大会」レポート
参加者の前で倒立を披露する鹿島さん

 日本オリンピック委員会(JOC)は11月10日、大分県中津市のダイハツ九州アリーナで「2013オリンピックデーラン中津大会」を開催しました。(雨天のため、「三光総合運動公園多目的広場」から会場変更)
 今回はのべ1,775名が参加し、オリンピックふれあいアンバサダーの大林素子さん(バレーボール)と鹿島丈博さん(体操)、オリンピアンの源純夏さん(水泳・競泳)、村上佳宏さん(近代五種)、塚原直貴さん(陸上競技)という5名とトークショー、サイン会などでふれあいました。

 当日はあいにくの天候により、予定されていたジョギングは中止となり、屋内のプログラムに変更となりました。午前9時から始まった開会式では、オリンピアンがJOC旗を持って入場。続いて、ドナルドによる準備運動が行われ、オリンピアンと参加者はふれあいながら、体を動かしました。


のべ1,775名が参加! 「2013オリンピックデーラン中津大会」レポート
東京オリンピック・パラリンピック開催決定を祝うバルーンリリース
のべ1,775名が参加! 「2013オリンピックデーラン中津大会」レポート
陸上競技教室を行う塚原さん

 その後、じゃんけん大会で勝ち残った110名を対象にしたサイン会や、トークコーナー、○×クイズなどが行われました。トークコーナーでは鹿島さんが水平あん馬や倒立など、オリンピック金メダリストの技を披露。さらに塚原さんも同じ技にチャレンジし、大盛り上がりとなりました。また、参加者からの「チームプレーで大切なことは何ですか?」との質問に大林さんが、自らの経験をもとに協力することの大切さを語りました。そして、2020年オリンピック・パラリンピックの東京開催を祝したバルーンリリースとして、天候が回復した空に向けて多くの風船が打ち上げられ、イベントに華を添えました。

 午後からは鹿島さんによる体操教室と、塚原さんによる陸上競技教室が行われ、地元の小中学生がオリンピアン指導のもと、スポーツと親しむ様子が見られました。


<2013オリンピックデーラン中津大会実施概要>
■実施日:2013年11月10日(日)
■天候:曇り時々雨
■実施プログラム
・じゃんけん大会
・オリンピアンサイン会
・オリンピアントークショー
・○×クイズ
・記念撮影コーナー
■参加者数:のべ1,775名
■参加“オリンピックふれあいアンバサダー”
・大林素子(バレーボール)
・鹿島丈博(体操・体操競技)
■参加オリンピアン
・源純夏(水泳・競泳)
・村上佳宏(近代五種)
・塚原直貴(陸上競技・短距離)





ページトップへ