HOMEニュースJOCの就職支援「アスナビ」:小川将司選手(ビーチバレー)が「株式会社ポピンズ」に採用決定

ニュース

JOCの就職支援「アスナビ」:小川将司選手(ビーチバレー)が「株式会社ポピンズ」に採用決定

カテゴリ:就職支援
2013.09.26
JOCの就職支援「アスナビ」:小川将司選手(ビーチバレー)が「株式会社ポピンズ」に採用決定
ビーチバレー・小川将司選手
JOCの就職支援「アスナビ」:小川将司選手(ビーチバレー)が「株式会社ポピンズ」に採用決定
小川選手は2012年の夏からビーチバレーに転向した

 日本オリンピック委員会(JOC)が行っているトップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」を活用し、ビーチバレーの小川将司選手が、保育所の運営や子育て支援サービスを展開する「株式会社ポピンズ」に採用決定しました。(入社日:2013年11月1日付)

 アスナビでの採用は、今回で「18社22名(夏季競技11名、冬季競技11名)」となりました。(詳細は下記、リンク先の「アスナビ」ページを参照)
 
 今回の採用について小川選手は「このたび、JOCの『アスナビ』を通して、株式会社ポピンズに入社することとなりました。 ビーチバレーはまだまだメジャースポーツとは言えない中、私自身の競技生活に対する支援と、子どもたちがよりビーチバレーやスポーツに触れ合う機会をいただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。子どもたちに夢や目標を持つことの素晴らしさ、大切さを自分の活動を通して伝えていきたいと思います」と感謝の言葉を述べ、「そのためにも選手としては、ワールドカップやオリンピックのメダル獲得を目標に、そしてビーチバレーが日本でより発展するように日々活動していきたいと改めて決意しました」と意欲を力強く語りました。

 JOCでは今後も一人でも多くの選手と一社でも多くの企業が、双方にとってプラスになる雇用関係を実現出来るよう「アスナビ」を通じた就職支援を行っていきます。





ページトップへ