HOMEニュースのべ2,513名が参加!2009オリンピックデーラン和歌山大会

ニュース

のべ2,513名が参加!2009オリンピックデーラン和歌山大会

カテゴリ:イベント
2010.01.14
のべ2,513名が参加!2009オリンピックデーラン和歌山大会
「オリンピアンの火」が点火

日本オリンピック委員会(JOC)は、1月10日(日)、紀三井寺公園 陸上競技場において「2009オリンピックデーラン和歌山大会」を開催しました。

オリンピックデーランは、オリンピックムーブメント高揚のため1987年より毎年実施しているJOCのイベントのひとつ。23年目を迎える今年度は、オリンピアン達とジョギングを中心としたスポーツを楽しみながら、オリンピックを身近に感じていただけるよう、“ふれあい”をテーマに開催しています。

和歌山大会では、オリンピックデーラン(約1.5kmと3 kmのジョギング)をはじめ、JOCチャレンジ体力テスト、オリンピアンによるトークコーナーやサイン会などを実施。
和歌山県でのオリンピックデーラン開催は10年振り。本大会には募集人数を上回る2,513名に参加頂き、スポーツに親しむ一日となりました。
和歌山大会の詳細は下記の通り。


のべ2,513名が参加!2009オリンピックデーラン和歌山大会
参加者とオリンピアンがスタートラインに並びます

<2009オリンピックデーラン和歌山大会 実施概要報告>
■実施日 2010年1月10日(日)
■実施場所 紀三井寺公園 陸上競技場
■天候 晴れ (気温=8.2〜9.7℃)
■実施種目 オリンピックデーラン(約1.5km、3kmのジョギング)
JOCチャレンジ体力テスト、オリンピアン・トークコーナー、オリンピアン・サイン会、ストラックアウト

■参加者数 のべ2,513名 (オリンピックデーラン:ジョギング1.5km=1,425名、3km=152名、合計:1,577名、
JOCチャレンジ体力テスト:936名)

■役員・来賓 (財)日本オリンピック委員会 :事業・広報専門委員会 小坂井 彰
和歌山県体育協会会長 和歌山県知事 仁坂吉伸
衆議院議員  西 博義
和歌山県議会議員 山下 直也
和歌山県教育委員会スポーツ課 課長 日比野 幹生
和歌山陸上協会理事長 南 正晃
名草地区連合自治会会長 鎌田冨士夫
紀三井寺公園緑道愛護会会長 加納政子

■参加オリンピックデーラン・アンバサダー(2名) 
千葉 真子(陸上・長距離)、中村 真衣(水泳・競泳)
■参加オリンピアン(4名)
武田 大作(ボート)、齋藤 里香(ウエイトリフティング)、佐伯 美香(バレーボール/ビーチバレー)、宮下 純一(水泳・競泳)





ページトップへ