HOMEニュースのべ1,803名が参加!2009オリンピックデーランひたちなか大会

ニュース

のべ1,803名が参加!2009オリンピックデーランひたちなか大会

カテゴリ:イベント
2009.12.07
のべ1,803名が参加!2009オリンピックデーランひたちなか大会
オリンピックデーラン、元気にスタート!

日本オリンピック委員会(JOC)は、11月22日(日)、ひたちなか市総合運動公園陸上競技場において「2009オリンピックデーランひたちなか大会」を開催しました。

オリンピックデーランは、オリンピックムーブメント高揚のため1987年より毎年実施しているJOCのイベントのひとつ。23年目を迎える今年度は、オリンピアン達とジョギングを中心としたスポーツを楽しみながら、オリンピックを身近に感じていただけるよう、“ふれあい”をテーマに開催しています。

ひたちなか大会では、オリンピックデーラン(約5kmと3kmのジョギング、約3 kmのウォーキング)をはじめ、JOCチャレンジ体力テスト、オリンピアンによるトークコーナーやサイン会などを実施。当日の天候はあいにくの曇り時々にわか雨でしたが、参加者とオリンピアンが、スポーツで楽しい一日を過ごしました。
ひたちなか大会の詳細は下記の通り。


のべ1,803名が参加!2009オリンピックデーランひたちなか大会
オリンピアン・サイン会にもたくさんの方に参加頂きました

<2009オリンピックデーランひたちなか大会 実施概要報告>
■実施日 2009年11月22日(日)
■実施場所 ひたちなか市総合運動公園陸上競技場
■天候 曇りのちにわか雨 (気温=5.6〜7.3℃)
■参加種目 オリンピックデーラン(約5km、3kmのジョギング、3kmウォーキング)、JOCチャレンジ体力テスト、オリンピアン・トークコーナー、オリンピアン・サイン会、スポーツ教室(新体操、ハンドボール、親子ミニバスケットボール、リズム体操)

■参加者数 のべ1,803名
オリンピックデーラン:ジョギング5km=95名、3km=796名、ウォーキング3km=394名 合計1,285名
JOCチャレンジ体力テスト:443名
スポーツ教室:新体操=27名、ハンドボール=24名、親子ミニバスケットボール=16名、リズム体操=8名、合計75名

■役員・来賓
(財)日本オリンピック委員会 :事業・広報専門委員会 副委員長 瀬古利彦
ひたちなか市 副市長 松本正宏
ひたちなか市教育委員会 教育次長 鹿志村 信男
ひたちなか市体育協会 副会長 綱川 正
ひたちなか市陸上競技協会 会長 吉原桂一

■参加オリンピックデーラン・アンバサダー(3名) 
荻原次晴(スキー・ノルディック複合)、千葉真子(陸上・長距離)、中村真衣(水泳・競泳)

■参加オリンピアン(3名)
上田藍(トライアスロン)、片山梨絵(自転車)、川崎 努(スケート・ショートトラック)





ページトップへ