HOMEニュースJOCの就職支援「アスナビ」:坂本鷹志選手が(株)ゼウス・エンタープライズに採用決定

ニュース

JOCの就職支援「アスナビ」:坂本鷹志選手が(株)ゼウス・エンタープライズに採用決定

カテゴリ:就職支援
2012.08.21
JOCの就職支援「アスナビ」:坂本鷹志選手が(株)ゼウス・エンタープライズに採用決定
(株)ゼウス・エンタープライズに採用決定した坂本選手(写真:アフロスポーツ)

 日本オリンピック委員会(JOC)が行っているトップアスリートの就職支援ナビゲーションシステム「アスナビ」を活用し、体操・トランポリンの坂本鷹志選手が「株式会社ゼウス・エンタープライズ」に採用決定したことが8月21日に発表されました。(入社日:8月20日)

 アスナビでの採用は、第一三共(株)の古賀淳也選手(水泳・競泳)、キッコーマン(株)の上田春佳選手(水泳・競泳)及び竹下百合子選手(カヌー・スラローム)、テクマトリックス(株)の下大川綾華選手(フェンシング・女子エペ)、(株)フォーバルの朝日健太郎選手(ビーチバレー)、大林組(株)の家根谷依里選手(スキー・スノーボード・アルペン)、飛鳥交通(株)の小西ゆかり選手(ライフル射撃・ピストル)、東海東京証券(株)の黒須成美選手(近代五種)に続き、今回で9人目となりました。


JOCの就職支援「アスナビ」:坂本鷹志選手が(株)ゼウス・エンタープライズに採用決定
2016年リオデジャネイロオリンピックに向けて活躍が期待される坂本選手(写真:アフロスポーツ)

 坂本選手は、昨年11月の世界選手権では男子団体で金メダル、シンクロナイズド種目では銀メダルを獲得し、2016年のリオデジャネイロオリンピック出場に向けて今後の活躍が期待されています。また、これまで8回開催された「アスナビ説明会」の内、今年2月の中部経済同友会及び公益社団法人経済同友会、7月の一般社団法人東京ニュービジネス協議会の3回を通じて、参加企業に対し競技や就職への思いをアピールしてきました。

 採用が決まった坂本選手は、「今年の3月に大学教員を退職しました。昨年からアスナビの支援活動を通じ就職活動を行ってきましたが、この度株式会社ゼウス・エンタープライズに入社させて頂くことになりました。ロンドンオリンピックには自分の実力不足により出場は叶いませんでしたが、今は4年後のリオデジャネイロを目標に練習を行っています。競技を続けていく上で、生活費や競技活動費を工面することは非常に大変です。今回、沢山の方のご協力により就職先が見つかり、全力でオリンピックを目指せる環境を作れたことに心から感謝申し上げます。初めて経験する仕事の内容に不安はありますが、競技同様目標を常に持ち会社に貢献していきたいです 。どちらも中途半端にならないよう、競技と仕事の両立をしていきたいと思います。」とコメントを発表しました。

 JOCでは今後も、一人でも多くの選手と一社でも多くの企業が、双方にとってプラスになる雇用関係を実現できるよう「アスナビ」を通じた就職支援を行っていきます。





ページトップへ