HOMEニュース「オリンピックデー・フェスタ in 栗原」開催レポート

ニュース

「オリンピックデー・フェスタ in 栗原」開催レポート

カテゴリ:震災復興支援
2012.04.28
「オリンピックデー・フェスタ in 栗原」開催レポート
綱引きをする柴田亜衣さん
「オリンピックデー・フェスタ in 栗原」開催レポート
開会セレモニーで披露されたバトントワリングの演舞

 日本オリンピック委員会(JOC)は3月18日、宮城県栗原市の若柳総合体育館で「オリンピックデー・フェスタ in 栗原」を開催しました。
 オリンピックデー・フェスタは、東日本大震災復興支援JOC「がんばれ!ニッポン!」プロジェクトの一環として、「スポーツから生まれる、笑顔がある。」をスローガンに、多数のオリンピアンやアスリートがスポーツを通じて被災地の皆様とのふれあい活動を行うイベントです。

 今大会は、ポケモンwith youの協力により、体育館内の一部をポケモンゾーンとして、ブース(ぬりえ、ペーパークラフト作成)を設置し、来場の保護者・幼児まで幅広く楽しんでいただける体制を整え、栗原市のスポーツ少年団138名を対象に実施。開会セレモニーでは、地元のバトントワリングチーム「リトルプリンセス」の演舞が披露されました。


「オリンピックデー・フェスタ in 栗原」開催レポート
手つなぎ鬼をする宮下純一さん
「オリンピックデー・フェスタ in 栗原」開催レポート
オリンピアンやピカチュウとハイタッチしながら退場

 オリンピアンは競泳の柴田亜衣さん、柴田隆一さん、宮下純一さんほか7名が参加し、手つなぎ鬼、大縄跳び、綱引きの3種目のスポーツプログラムを実施。総合優勝は佐藤光浩さん(陸上競技)率いるチームブルーでした。

 閉会セレモニー終了後、子供たちはオリンピアンやピカチュウとハイタッチしながら退場。オリンピアンと一緒に写真を撮ったり、サインをもらったりと思い思いにコミュニケーションをとり、笑顔あふれる一日となりました。


<オリンピックデー・フェスタin栗原 実施概要報告>
■期日:2012年3月18日(日)

■会場:若柳総合体育館(宮城県栗原市若柳字川南道伝前125-2)

■天候 曇(気温=1.0〜8.8℃)

■実施内容
スポーツプログラム
・手つなぎ鬼【勝利チーム:チームブルー】
・大縄跳び 【勝利チーム:チームグリーン、最高回数:28回】
・綱引き  【勝利チーム:チームブルー】
総合優勝:チームブルー(佐藤光浩チーム)

■参加者数 138名(栗原市スポーツ少年団)

■参加アスリート(7名)
佐藤光浩、高橋千恵美(陸上競技)、柴田隆一、宮下純一、柴田亜衣(水泳・競泳)、平瀬智行(サッカー)、齋藤信治(バレーボール)





ページトップへ