HOMEニュース「オリンピックデー・フェスタ in 向陽台」開催レポート

ニュース

「オリンピックデー・フェスタ in 向陽台」開催レポート

カテゴリ:震災復興支援
2011.12.20

 日本オリンピック委員会(JOC)は11月14日、宮城県の仙台市立向陽台小学校で「オリンピックデー・フェスタ in 向陽台」を開催しました。
 オリンピックデー・フェスタは、東日本大震災復興支援JOC「がんばれ!ニッポン!」プロジェクトの一環として、「スポーツから生まれる、笑顔がある。」をスローガンに、多数のオリンピアンやアスリートがスポーツを通じて被災地の皆様とのふれあい活動を行うイベントです。

 今回は同校の児童を対象に、元サッカー女子日本代表の川上直子さん、元体操女子日本代表の信田美帆さんによるスポーツ教室などを実施。1年生から6年生までの約140名が参加しました。


 開会セレモニーでは、参加オリンピアンの紹介と挨拶があり、その後、参加者全員がラジオ体操で準備運動を行いました。
 川上さんのサッカー教室では、ボールを使ったアップ、ボールタッチを主とした基礎練習、そしてミニゲームを学年別に実施し、大いに盛り上がりました。
 信田さんの体操教室では、遊びを取り入れた準備運動から、小学校で習うマット運動のコツを指導し、最後に信田さんが模範演技を披露しました。
 閉会セレモニーでは、オリンピックデー・フェスタの各会場で灯される「つながる火」の採火式などが行われ、最後は退場する参加者を川上さん、信田さんがハイタッチで見送りました。


<オリンピックデー・フェスタin向陽台 実施概要報告>
■実施日  2011年11月14日(月)

■実施場所 宮城県仙台市立向陽台小学校

■天候 曇(気温=9.9〜15.7℃)

■実施内容
・開会セレモニー
・準備体操(ラジオ体操)
・スポーツプログラム(サッカー教室、体操教室)
・大記念撮影
・閉会セレモニー

■来場者数 200名

■参加オリンピアン(2名)
川上直子(サッカー)、信田美帆(体操競技)





ページトップへ