HOME大会ユニバーシアード競技大会アルマティ ユニバーシアード2017ニュースユニバーシアード冬季大会が閉幕 日本、国外最多メダル28

第28回ユニバーシアード冬季競技大会(2017/アルマティ)

ニュース

ユニバーシアード冬季大会が閉幕 日本、国外最多メダル28

2017.02.09
ユニバーシアード冬季大会が閉幕 日本、国外最多メダル28
ユニバーシアード冬季大会の閉会式で行進する日本選手団=アルマトイ(共同)
ユニバーシアード冬季大会が閉幕 日本、国外最多メダル28
ノルディックスキー距離の男子30キロクラシカルで5位に入った藤ノ木光(左)と7位の宇田彬人=アルマトイ(共同)

 【アルマトイ(カザフスタン)共同】第28回ユニバーシアード冬季大会最終日は8日、カザフスタンのアルマトイで閉会式が行われ、11日間の大会が閉幕した。日本は金6、銀12、銅10の計28個のメダルを獲得。前回大会の9個(金2、銀5、銅2)を大きく上回り、国外開催の大会では1997年の25個を超える過去最多となった。
 ノルディックスキー距離の男子30キロクラシカルは一斉スタート方式で行われ、藤ノ木光(東京美装)が5位、宇田彬人(早大)が7位、鈴木貴弘(米沢ク)が24位。
 次回大会は2019年にロシアのクラスノヤルスクで開かれる。









ページトップへ