HOME大会ユニバーシアード競技大会イズミルユニバーシアード2005ニュース【イズミル大会・新体操】団体総合で銀メダル、団体種目別でも銀・銅メダル獲得!

第23回ユニバーシアード競技大会(2005/イズミル)

ニュース

【イズミル大会・新体操】団体総合で銀メダル、団体種目別でも銀・銅メダル獲得!

2005.08.22
【イズミル大会・新体操】団体総合で銀メダル、団体種目別でも銀・銅メダル獲得!
写真提供:フォート・キシモト
【イズミル大会・新体操】団体総合で銀メダル、団体種目別でも銀・銅メダル獲得!
写真提供:フォート・キシモト

8月19日、第23回ユニバーシアード競技大会の新体操団体総合で、日本チームはリボン13.075、フープ+クラブ13.950、合計27.025のポイントで銀メダルを獲得した。
また20日に行なわれた団体種目別決勝でもリボンが12.775ポイントで銅メダル、フープ+クラブが14.175ポイントで銀メダルを獲得した。
新体操団体に出場した日本チームの選手は、榮山なつ美選手、香西昌美選手、清田彩乃選手、田邊真実選手、渡邉友美選手、嶋田芽久未選手の6名で、全員東京女子体育大学の学生。



ページトップへ