大会

HOME大会オリンピック競技大会リオデジャネイロオリンピック2016ニュース高橋、松友組が準決勝へ 福島200m予選敗退、第11日

第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)

ニュース

高橋、松友組が準決勝へ 福島200m予選敗退、第11日

カテゴリ:オリンピック
2016.08.16
高橋、松友組が準決勝へ 福島200m予選敗退、第11日
女子ダブルス準々決勝でマレーシア組に勝利し4強入りした高橋(奥)、松友組=リオデジャネイロ(共同)
高橋、松友組が準決勝へ 福島200m予選敗退、第11日
女子200メートル予選 ゴールした福島千里=リオデジャネイロ(共同)

 リオデジャネイロ五輪第11日(15日)バドミントンの女子ダブルス準々決勝で第1シードの高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)がマレーシアのペアを下し、準決勝に進出した。男子ダブルスの早川賢一、遠藤大由組(日本ユニシス)は準々決勝で敗れた。
 陸上女子200メートル予選の福島千里(北海道ハイテクAC)は23秒21の7組5着で敗退した。男子400メートル障害予選の野沢啓佑(ミズノ)は48秒62の4組1着で準決勝進出。
 シンクロナイズドスイミングはデュエットの予選を終え、乾友紀子(井村シンクロク)三井梨紗子(東京シンクロク)組は3位で決勝に進んだ。(共同)



  • リオデジャネイロオリンピック2016
  • ニュース
  • 写真
  • 日程・結果
  • 競技一覧
  • 会場マップ
  • ハイライト動画
  • JOC公式動画
  • 日本代表選手団
  • ハンドブック・名簿
  • メダル・入賞者一覧
  • メダルランキング
  • 実施競技・種目比較
  • 日本代表選手団応援イベント
  • オフィシャルスポーツウエア
  • 日本代表選手団公式服装
  • マスコット紹介






ページトップへ